カフェ英会話 One

仙台市のカフェで行われる英会話教室の英語についての話し

英会話カフェ One

お休みありがとうございました。

6月は2週お休みをいただきました。

研修で、アメリカに行ってきました。

以下、報告記です。良かったらお読みください。

 

note.mu

ますますパワーアップして、お送りしております。

お休みをいただきありがとうございました。

 

f:id:cafeeigoone:20170710133259j:plain

 

○価格体系

価格体系のご案内です。

 

○入会金(事務手数料) 1080円

 

○5週セット 毎週同じ曜日 15,000円

 

○5回チケット制 3日前までにお申し込み 20,000円 →キャンペーン 18,000円

 

○10週セット 毎週同じ曜日 28,000円

 

○マンツーマン5週セット 毎週同じ曜日 30,000円

 

メールにてお申し込みください。

 

2017.7.10

f:id:cafeeigoone:20170710132027j:plain

◯感想2

通っていただいている方から感想をいただきましたので、

ご紹介します。

 

ーーー

<5回終了しての感想>
カフェ英会話Oneの感想を一言で言うと「楽しい」です。行くのが苦にはなりません。
初級者というレベルですが、先生はメモも取らなくていい、辞書も持ってこなくてもいいと。。。
先生もレベルに合わせ狙いがあるのだと思いますが、

過去英会話教室に通ってときにはなかった経験です。

その日のトピック3つから1つを選択して、

自分の考えや経験を英語らしきもので話すことは、脳がフル回転です。
少ない語彙で、日本語で回答するのも難しいのにそれを英語なので、当然たびたび回答につまります。
しかし不思議とあまりつらくもありません。それはたどたどしい英語を先生が広い気持ちと技術で
受け止めてくれるためとトピックが面白いからだと思います。

これからこのコースがどう展開していくのか楽しみです。

 

たまたま1人の日もありましたが、複数人いた方がより楽しいようです。
長く続けるためにはもう少しだけ金額が安い(継続割とか)とうれしいですが、

内容に納得しているので続けていきたいと思います。

 

最後にカフェのとても美味しい飲み物も毎回の楽しみです。
(Kさん、女性)

ーーー

 

「楽しい」という感想をいただいて、とても嬉しいです。
辞書やメモがいらないのは、本番では辞書も、メモもないからです。
まず、英語を話すのが、怖くないというのが、一番大事です。

人とコミュニケーションをとることは、実際に楽しいことなのです。

だから、辞書がなくても、わからなかったら、どんどん相手に質問したらいいです。

実際の場では難しいかもしれませんが、

そのために私がいるのです。

 

英語が楽しくなったら、自然に自分で調べるようになります。

そういう、どうやったら英語を学べるかとか、身につけられるか?ということを

一緒に学んで行き、一人でも楽しく、英語の時間が持てるようになるのが、

一番いい目標です。

 

私自身が、今、そうだから、みなさんも、身につけた英語を使って、

旅行したり、英語のドラマを見たりして、

英語が楽しいと思うようになれると思います。

そこまで行けることが、Oneの目標です。
感想をありがとうございました。

また、来週お会いしましょう!

f:id:cafeeigoone:20170524191127j:image

 

○お休みのお知らせ

さわやかな5月の日が続きます。

 

さて、Oneは研修のため、以下の日にお休みをいただきます。

ご不便をおかけしますが、

また、パワーアップして戻って参りますので、

ご理解をいただけますようお願いいたします。

 

2017年6月11日~13日と6月18日~20日

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

f:id:cafeeigoone:20170522125527j:plain

○感想

先日、とてもはっきり感想をいただいて、とても嬉しかったので、掲載しますね。

 

「言葉を話すって根源的に楽しい体験なのですね」 20代女性 体験レッスンにて。

 

そうなんです。それが伝われば、私はとても幸福です。

いろんな人に、それを体験していただければ幸いです。

 

 

3. Cafe HANGAround

火曜日はハガランさんです。

大町にあります。

ギャラリー ターンアラウンド

ハガランの隣は、ターンアラウンドというギャラリーになっています。

仙台でも珍しい今を伝えるコマーシャルギャラリーです。

知っている作家さんもたくさん展示しています。

青野文昭さん、樋口佳絵さん、大嶋貴明さん、佐藤純子さん等々。

仙台で、このギャラリーがなくなったら困ってしまう人がたくさんいます。

このギャラリーができて嬉しくなった人がたくさんいます。

そういう場所です。

 

その隣が、情報交換と集いの場所ハングアラウンド、ハガランです。

火曜日、そこで英会話をやらせてもらいます。

もちろんアートに関わっている人も、そうでない人も、ウェルカムです。

毎週とか、2週に1回変わる「タナラン」の展示を見られます。

駐車場もありますよ(台数に制限があるので、英会話でご利用の際は私にご一報ください。)

飲み物は、コーヒー、ホットチョコレートも、カフェオレもあります。

そして、夜はお酒があります。いいですね。

このギャラリーとカフェで、
私はたくさんの人に出会ってきました。
今髪を切ってもらっている人も、ここで出会いました。
本人たちは、あまり気にしていないみたいなのですが、
私にとっては、素敵なご縁を結ぶ神様みたいな人たち&場所です。
それくらい、幹がしっかりした運営をしておられるので、
枝がたくさん伸びて、いろんな人が来られるのですね。

さて、3つのそれぞれのカフェ、如何でしたか?
よかったら、英会話関係なしに、3つとも訪れて見てください。
あなたにとっての居心地のいい空間がみつかるかもしれません。

 

2. スープカフェ nicomo

月曜日はnicomoさんです

具だくさんスープカフェ nicomo

 

nicomoさんには、自慢のスープがいつも3種類あります。

 

今週は、
あさりのクラムチャウダー

さつまいもとしめじ、おあげのみそスープ、

春キャベツのポタージュ
でした。

 

おいしそうでしょ?おいしいんです。

 

そして、セットがあります。

こばらセットとか、Lセットとか。

おにぎりとか、パン、キッシュとサラダがついています。


甘いものもあります。
パフェもあるし、ケーキもあります。

飲み物は、コーヒーに、レモネードに、甘酒によりどりみどり。

スープとともに、英会話もできます。

 

このカフェでは、

いつも元気な声で、「こんにちはー」と声をかけてもらえます。
少しお話ししたり、ごちそうさまということができます。

街の中の止まり木みたいな場所です。

ごちそうさまって言って、心の底からの笑顔が返ってくるお店なのです。